090712北鎌倉~天園~市境広場~野村住宅センター~関ヶ谷市民の森(木漏れ日の道)~釜利谷小川アメ

画像
今日は時間が無いので、北鎌倉駅から天園を目指す事に。建長寺の山門にて拝観料300円也を払えば、ハイキングコースへの取付は分かりやすいが今回は明月院の前を通り、住宅地の中から取付く。いきなり草が被っていて躊躇うくらいだ。ここは過去に一度下りで使っているが冬と夏では様子が違う。すぐに草からは解放される。笹のトンネルを抜け、一度下ると住宅地奥からの階段と合流すればより明瞭となる。その先で建長寺の境内からの道が上がってくる。展望台もあるが夏場はイマイチだ。ここから天園までは快適なハイキングコースを進む。意外に険しい地形だ。鎌倉アルプスと誰かのブログに書かれていたような!?急な登りをクリアすると大平山で左はゴルフ場。岩場を下って少し登り返せば天園だ。茶店もあるが一度も利用した事がない。いつか誰かとコラボの時にでも…。十二所へ直接下る沢の踏跡だけは確認しておく。昨年、貝吹地蔵下から下降したので次の冬場にでも行きたい。市境広場迄のハイキングコースにていつものじいさんが追い越してあっと言う間に見えなくなる。こちらもかなり早足だと思うのだが…
このまま水平道を円海山方向に進んで行きたいが今日は市境広場より関ヶ谷へ下る。住宅地を抜け野村住宅センター前のスーパーでロング缶のビールを購入して関東学院前のコンクリーの階段を下りる。そして、関ヶ谷市民の森の木漏れ日の道を登る。こちらは杉木立の道よりなだらかだ。ベンチの所で杉木立の道と合流して前回と同じ道を下る(竹の子の道)。そして釜利谷小川アメニティより帰る。この小川には、メダカやザリガニもいる。

画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック