090812平野谷、鍋蓋山、摩耶山、長峰山

画像
平野谷東尾根を登り、まだ登ってない再度山や高尾山に登る予定で阪急三宮から歩き出す。県庁から北へ取付きへと街中抜ける。目指す平野谷東尾根は通行止め(危険の為との事)掟破って取付いても蜘蛛の巣だらけなのは想像つくので平野谷を登る。最初、谷沿い変な小屋が多く不気味だ。無風で暗くて虫が多くて快適とは言い難い。二本松林道に出たら峠迄登り、鍋蓋山への尾根に取付くが蜘蛛の巣だらけだ。しばらく登ると藪が深くなり引き返そうか?と思う程だ。七三峠付近が特にひどい。鍋蓋山への登りに入ると藪は少なくなるが、繁みの中からグォ~と低い声。イノシシだ。逃げるには余りに近過ぎる。ヤバイなぁと思うも相手が逃げてくれた。平野谷でも遭遇してるので今日二回目だ。急登クリアして鍋蓋山へ。南側に展望が広ける。少し西に目を向けると明石大橋から淡路島まで望める。以後藪の予想される再度山、高尾山はヤメ(藪はもうお腹いっぱい)にして摩耶山行く事に。市ヶ原までは北尾根から再度公園経由にて…摩耶山へは天狗道から苦しい稲妻坂をクリアすると岩の明るい登りもあり気持ちが何か高まる。市ヶ原から一時間弱で摩耶山の掬星台へ。ここの展望
は素晴らしい。神戸の街や海が眼下である。長い時間眺める。下山は上野道、青谷道、山寺尾根のいずれかを下れば早いが転げ落ちる様な急下降なので、杣谷峠へとアゴニー坂へと向かう。杣谷峠で杣谷のルートは草深そうで長峰山へ。長峰山までのアップダウンはキツイ。岩の上は360度パノラマだが岩が焼けて暑い。下山路は草が刈ってあるので歩きよいが疲れも出て辛くなる。イノシシが土をほじくった跡だらけだ。住宅地に出ても急な下りでヘロヘロだ。阪急六甲まで歩いて行く。今日はソーダ水でガマンだが、のど越し良し。

画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年08月13日 18:54
恐れ入りました、猛暑の中、市が原・桜茶屋から掬星台までを1時間弱とは凄い健脚です、そのペースならば晩秋に縦走されたら9時間以内は間違いなしです、流石丹沢山地で鍛えておられますね、ビックリしました。
まーちゃん
2009年08月13日 20:31
う~さん

全山縦走では、須磨から須磨アルプス、高取、菊水、鍋蓋と激しい登降を25Km程を走破してのこの登り。ちょっと今のまーちゃんには無理があります。まぁ~いつの日か…頑張ります。

この記事へのトラックバック