091227熊野神社、朝比奈切通し周辺探索そして逗子へ

画像
今回は、朝比奈切通し近くの熊野神社周辺を探索するつもりで出かける。
自宅近くの北谷バス停よりバスで野村住宅センターへ。朝比奈方向に歩いて行く。切通しへの道を上がって峠の手前にて熊野神社への道が分かれる。尾根を回り込むようにいい道がトラバースしていく。途中左へ下りる気になる道は、東朝比奈の住宅地に下る。その先が神社だ。なかなか立派な作りで奥ノ院まである。その上に経路が続く。すぐ左右に分岐する。まず右へ。途中枝道が幾つか分岐するがメインの道で進む。予想通り朝比奈切通しの鎌倉側の十二所果樹園の分岐を過ぎた辺りに下り着く。再び先程の分岐に戻り、今度は左へ。少し進むと反対側から親子連れが歩いて来たので、何処から来られました?と尋ねたら、東朝比奈方向との事。この方、一万分の一の地図を持っておられ、この辺りをかなり歩かれてる様子。周辺のルートの事を色々教えてもらった。同じ釜利谷の住民との事。この辺りを詳しく歩くには、一万分の一の地図があったらいいなぁと思った。その先で東朝比奈方向への分岐を見送り右へ。MTBのグループに遭遇。しかし、今の自転車野郎は自分が若い頃トレーニングがてら自転車山に担ぎ上げ我が物顔でハイキングコースをすっ飛ばしていたのを考
えると、すごくマナーも良く元気に挨拶で気分がいい。左は米軍の施設で金網が張られている。十二所果樹園の上から十二所に下りるつもりだったが、先程の親子連れに聞いた時にこの道は逗子に行けるとの事で行ってみたくなり、逗子方向へ。金網沿いの道が続く。時々笹が被る箇所もある。なんだか同じとこを歩いてるみたいだ。実際の距離より長く感じる。やがて、鎌倉・逗子方面バス停へとの道標が右へ下る方向に示され、尾根伝いは行き止まりとの事。しかし、直進(尾根伝いで)行く事にするだんだん笹薮がうるさくなる。10分程で急に下りだし、学校の裏に下り着く。住宅地を進みトンネルを抜け少しでJR逗子駅に近くに出た。踏切渡って京急新逗子へ。

途中、気になる小経が幾つもありいろいろ探索するには良さそうだが夏場はあまり行く気がしないなぁ

画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック