布引渓谷と布引貯水池

画像
これは、前記事のおまけ

六甲の山を色々歩いているが一番歩いているのはここじゃないかなぁ今回も前回菊水ルンゼ登った帰りもここを通っている。

新幹線の新神戸駅の裏で五分も歩けば、雌滝(25m)。渓谷を進めば雄滝(40m)。がある。その上がダムで布引貯水池となる。その上で西六甲方面やトゥエンティークロス、摩耶山方向等に登山道が分かれている。遊歩道が整備され人は多いが、また通りたいなぁと思う不思議な魅力がある。

街から近いのでちょっと神戸に立ち寄って時間がある時なんかに訪ねてみては?

画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

う~さん
2010年05月08日 10:02
新神戸駅裏から直ぐに山道に入れるのが最大の魅力ですよね、また朝の散歩として歩く人も多いですね。 スタートから急坂を歩きたければ駅裏から城山をめざして汗を流し、かずら橋へ降りて来るのも良し・・・で結構楽しめますよね。
まーちゃん
2010年05月09日 15:38
う~さん

この辺り、ぶらり散歩するだけでも、なかなか良いんだろなぁと思います。また、自然と人工の建造物がうまくマッチしてるなぁとも思います。

ゆっくり散策してみたいと思うのですが、いつも山のスタート時は先を急ぎガツガツ登り、下山時はヘロヘロで早く街に出たいと、いい風景と思いながらもいつも足早に通り過ぎてます。
そのうち、ゆっくり余裕のある山行を計画して楽しんでみよかなぁなんて思ってます。

そー言えばブログの更新が少なくなっておられるので、心配しております。
体調万全で山行って下さいねー
山は逃げませんから…

この記事へのトラックバック