100620関ヶ谷奥見晴台(西中ダイレクト、西小ダイレクト)

画像
週刊天気予報にだまされ土日とも夕方から山とは関係ない別の予定を入れてしまった。

どんな時でも高みを目指すスピリッツを忘れちゃならないとの先輩のお言葉を思いだし、家の近くを歩く。

西中ダイレクト、西小ダイレクトとも自分で勝手につけた名前だ。西金沢中学校と釜利谷西小学校の近くから六国峠のハイキングコースに直接登れる道で地元の人はよく利用している道だ。

自宅から金沢動物園の入口を通って、西金沢中の裏近くの遊歩道より急な階段が伸びている。その階段を上がりきると、右へ広いコンクリートの道が分岐。これは、釜利谷陸橋に出る道。まっすぐ進むと横々くぐって再び急な階段。しかしまぁ、山はどこでも楽じゃないよな~地元の低山でも、丹沢も冬の穂高や剣も…下りだと滑りやすい登り(下る時は気を付けて)から左へトラバースすると、ひょっこり六国峠のハイキングコースに出る。右へ少しで西小学校へ下る道を見送り、僅かな登りで関ヶ谷奥見晴台。ここは、バードウォッチングの人がいつもいる。北方に展望が開けるがなんだか見晴らしを楽しみにくい雰囲気だ。遠慮する事もないんだが、早々に立ち去る事にする。ちょっと前までひょうたん池から沢沿いに登るルートがあったが通行止めになり、今じゃ草ボウボウだ。先程の西分岐へ戻り釜利谷西小学校の方向へ、こちらはすぐ階段となる。急なのは言うまでもない。こちらの方が歩く人は多い。下っていくと左にトラバースして横々くぐって西小近くの住宅地に下る。そして、バス道へ。昔ながらの酒屋があり缶ビール買って、飲みながら釜利谷小川アメニティのあじさ
い見物しながら自宅へ戻る。

画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

denより
2010年06月22日 21:56
まーちゃん、お久しぶりです。
> 週刊天気予報にだまされ
全くその通り!梅雨に入ったからこちらも行動は慎重にならざるをえないけど、少しひどい予報でした。
今週末は、まだ詳細はわかりませんが、降雨確率は結構高く、微妙な予報ですよ…
まーちゃん
2010年06月23日 07:44
denさん

ここんとこ今一な天気に休日出勤、私的な用事と山が遠ざかり気味ですが、皆様の記録を拝見する事でなんとか、気持ちだけでも高ぶらせようとしております。
自宅近くに歩くとこがあるのが救いです。

次の週末こそはと、いろいろ検討してるんですよ~。何処へ行こうかあれこれ考えるのも楽しいですね!!


この記事へのトラックバック