100919東逗子から鷹取山

画像
前日は早く寝たのに、どーしても起きれない。いくらでも寝れるのだ。

午後からは、雨の可能性があるとの事なので、近場を歩く事にする。
東逗子から鷹取山へのコースは歩いてなかったので、行ってみる。
東逗子駅迄は、近いが乗り換えが面倒で時間が意外にかかる。東逗子駅で降りると、踏切を渡り車道を登って行くと、右へ神武寺への道が分かれる。神武寺方向へ。最初はコンクリートの階段だが、そのうち苔むした山道となり、なかなか感じが良い。神武寺から鷹取山への道は前に一度歩いた事がある。鷹取山から京急の神武寺駅へ…あれは、初めて鷹取山でクライミングした日だ。京都から逗子に引っ越した日で荷物の片付けもそこそこに鷹取山に出かけて、暗くなる直前、神武寺駅に急いだのだった。18年前のことだ…逗子は仮住まいですぐに金沢文庫に移ったので、ここを歩いたのは一回だけ。だから、どんな道だったかも憶えてない。
寺の裏から急な石畳を登ると、天園から北鎌倉への道に似た道が続く。時々展望が開ける。気になる小経があるが、昨日同様手ぶらで地図も持たずに来たのを少し後悔。ひょこり、南面フランケの前の広場に出た。初めて来た時に天の川を一撃で登り周りのクライマーをアッと言わしたのは、遠い昔。今じゃ全く登れる気がしない。展望台へ。階段を登る。この階段、先の南面フランケにTRをセットや回収に行ったり、腕を休める時にI田さんの愛犬○チを連れて何回登り降りしただろう…展望台は景色が良い。二子山や阿部倉山なんかも確認出来る。連休で遠出しているのか、クライマーは竹本フェースに男女二人組だけだ。マッシュの大ハングを眺めて、トイレのある広場から住宅地へ下る。西友で缶ビールを購入。ここらのベンチで、その日の戦果を肴にうだうだ飲んでた仲間は今じゃ普通のおじさん、おばさんになってしまった。自分だけがある日山歩きを始めた。またには、同窓会でもやってみたいなぁ
缶ビール飲みながら住宅地の中、追浜駅へ。
以前は、クライミングが出来なくなった自分には、縁のない所と山歩きを始めても近づけなかったが、最近はやっと行けるようになった。昔のようには登れないけど、また体に害がない程度にやってみようかな?とも思うのである。この前の小川谷以上に体を絞る必要はあるけど…

画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

den
2010年09月21日 16:33
まーちゃんへ
東逗子から鷹取だって、私(鷹取から東逗子)とニアミスですね。どこかですれ違ってたりして?まあ何人かとすれ違いましたが、複数人が多くて、単独のは一人だけみかけましたが、頬っかぶりしてたのはいなかったから、すれ違いはないかな?#かつて、明神ヶ岳あたりが1日違いというのは、気が付いていましたが、奇遇です。
私は夏の疲れが出てきて、すっかりばててます。今週は涼しくなるみたいなので、身体を慣らしながらのんびり歩きたいと思っています。
まーちゃん
2010年09月23日 12:53
denさん

この日、鷹取公園ではしばらくあちこちの岩場を眺めてたのですが…手ぶらで、散歩の人に見えたかもしれないです。この辺りの山を歩いてると、そのうち何処かでお会いできるかもしれませんね!!


この記事へのトラックバック