100926金沢文庫より、大丸山、天園、北鎌倉、稲村ヶ崎

画像
朝、天気を確かめたら夕方から雨。こんな日は展望は今一つだろうと、高い交通費のかかる行こうとしていたとこはヤメにした。で、代案が急に思い付かなく時間ばかり過ぎる。そのうち二度寝。

金沢文庫駅から稲村ヶ崎までが今回の予定。六国峠のハイキングコースは、出だしは迂回路にて、能見堂跡へ。気温が下がりだいぶ歩きやすくなった。歩く人も多い。夏場は、汗かかぬようにゆっくりめで歩いていたが、今日は意識して早足で進む。それでも金沢自然公園まで30分以上かかってしまった。まだまだだ。これでは、日帰り天城縦走は厳しそう。シダの谷からの階段の途中より右へ。トンネル潜ると貯池で対岸のコンクリートの坂を登ってトンネル潜ると山道が続く。T字路でどちらか迷うが左へ。すぐに左より動物園の裏口からの現在通行止のルートが合流。先程のT字を右に行くと大岡川源流方面へ行くようだ。もう一本、動物園裏口からの通行止のルートが合流して、次にひょうたん池からの道が合流。すぐにビートルズトレイルに出た。これはdenさんのブログでこの前出てたルートで貯池からは、地図(ののはな館の)に載ってないルートだ。ここからは、駆け出したくなるが早足程度にスピードを抑えて進む。途中、大丸山をピストン。そのまま天園まで快調に進む。いつもの岩の上は、順番待ちだ。北鎌倉方向へ。ハイカーや散歩の人が多くなる。中
高年が多いなか山ガールもちらほら…奥多摩まで行かなくても地元にも…なんだかハイになりペースは上がる。建長寺上の展望台も人が多い。300円払うのしゃくだから…ってな会話が聞こえる。自分も同感。明月院経由で北鎌倉へ。自販機があり水分補給。源氏山公園へは多くの観光客やハイカーに混じって登る。源氏山公園より大仏切通しへ。人がグッと減る。ファミリーハイカーが目立つ。案外長いし、そろそろヘロってきた。大仏切通しにて、階段下り切る直前車道へ出ずに右へ急な階段を登る。これがキツイ。とうとう、バテが回り出す。すぐ公園で階段降りたら住宅地の中、極楽寺へ。江ノ電沿いに稲村ヶ崎まで歩く。午前中が目標だったが、30分程過ぎていた。セブンイレブンで缶ビールと昼飯買って海岸へ。この場所を昔「ビーチ」と呼び、夏場のやる気のない暑~い休日はよく皆でダレていたが、クライミングやめてからは来なくなった場所である。今日は波が高めだ。サーフィンやってる人達を眺める。ビール飲みながらボケッーと眺めてたら、トンビにサンドイッチ持っていかれた!一時間程眺めてたら、西の空から雲が広がり天気が悪くなりそうなので
、引きあげた。混み混みの江ノ電乗って江ノ島よりモノレールにて大船よりJR乗り換え新杉田経由で帰る。

ここんとこ急に仕事が忙しくなり休みの日は1日寝てたい気分になるが、一度衰えた体力を取り戻すのは、大変だ。歩ける時は近場でも頑張って歩こうと思う。

画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック