101003称名寺裏山のミニ縦走(金沢山)

画像
近頃、急に忙しくなり暇慣れした体にはかなりこたえる。それでも、無理して山行ってたがとうとうキツクなってきた。休もかな!?と思うも、これから行こうと野望をいだいている課題は、かなり体力を必要とするものばかり。歩ける時は少しでも歩いておかねば…ふと称名寺の裏山を思い出した。自宅より歩いて行く。京急、R16を渡り称名寺の門の前へ。お参りして、日向山コースより登って行く。すぐ、尾根の上だ。道は尾根上を通らずお寺側を巻き気味に進むので、山の中の雰囲気だ。尾根上だとすぐ下に住宅地が見えて山という感じがしないだろう。北条実時の墓の前にて、称名寺から直接登る道が上がってくる。この先、やや急な登りにて、ベンチが幾つかある稲荷山。少し下って急登すると、ハ角堂のある金沢山。海側の景色が良い。シーパラダイスや野島山、住重の造船所なんかがよく見える。北側は、ランドマークやベイブリッジなんかが見える。下山は、称名寺へ下る道を見送り、金沢町方向へ。出だしは急な下りだ。途中、台ノ広場経由の道を右に分け、その先でまた二又に分かれるが右へ。左は称名寺寄りの金沢町の住宅地へ。階段下りて、こちらも住宅地
に下り着く。金沢町や寺前の住宅地は道が迷路のようになっていて、なかなか楽しめる。適当に歩いて行くと、R16の君ヶ崎交差点のすぐ側に出た。
帰りに金沢文庫駅前のアピタの宝くじ売場で、オータムジャンボを10枚購入。当たったら、また放浪の旅にでも出ようかな!?とかアホな事考えるが、またそれも楽しい。当選発表までいろんな夢が楽しめるのである。

画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック