110502荒地山、最高峰、六甲山上、サウスロード、徳川道、トゥエンティクロス

画像
最初はロックガーデンや荒地山辺りの探索を考えていたが、同行者はガッツリ歩きたいようなので、岩梯子より荒地山に登って最高峰へ、そして新神戸を目指すコース設定。コースは長めだが途中のエスケープも容易で飲み物の補給も可能なので気楽にトライなのである。

阪急芦屋川で下車。荒地山へは、この前ルートミスして通らなかった大谷茶屋から右に登るコースより鷹尾山北側のコルへ。幾つかの小ピークを越えて岩梯子の登りになる。岩が硬くて快適だ。そして、岩穴を潜る。屋根岩、1フィートルーフ、ビッグボルダー、サンデーモーニングスラブ等懐かしい岩場を見物しながら登って行く。サンデーモーニングスラブを過ぎると岩場は終わり落ち着いた山道となる。右に芦屋ゲートへの道を分けたらすぐ荒地山の山頂。中腹は荒々しい岩場だが山頂は静かな林の中。1つピークを越えて、湿っぽい道になると風吹岩からのメインの道に合流。ハイカーが増える。まずは雨ヶ峠へと登り住吉川へ下る。七曲りの登りの苦しいのは出だしだけで、後は快適に高度を上げて行く。一軒茶屋前で一休みして、最高峰へ。黄砂が酷く展望は今一つ。ここまではゆっくりめで歩いていたが、この先ペースを上げる。極楽茶屋をすぎガーデンテラスまではアップダウンがあってややキツイがその後は快調に進む。ゴルフ場、記念碑台、丁字ヶ辻、サウスロードを通過して杣谷峠で一休み。摩耶山は止めといて、徳川道よりトゥエンティクロスより市ヶ原。桜茶屋で
ビール買おうとしたが勢いで通過。あけぼの茶屋と紅葉茶屋は休みだ。あとは散歩道を布引貯水池より布引渓谷を下る。新緑が美しい。滝ノ茶屋で缶ビール買って飲みながら新神戸駅へ。コンビニでアルコールを追加して、阪急三の宮駅まで歩いて行く。
これぞ六甲!?って所を沢山一気に巡って隠れマイナー探検隊ファンの同行者は大満足なご様子である。もち、体力的には全然余裕との事。

画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年05月04日 08:13
同行の方は長距離歩きがお好きなようですね、荒地山から六甲最高峰は岩登りも有り使う筋肉は多少違いますが距離はないので・・・長距離ならば楽な登りになるが宝塚から~須磨浦までとは言いませんが菊水山~鵯越駅辺りまで歩かれれば満足されるのでは・・? でもなかなか頼もしい同行人さんですね。
まーちゃん
2011年05月04日 18:41
う~さん

確かにガッツリ歩くなら宝塚から歩いたほうが充実すると思われますが、自分が硬い花崗岩の感触を楽しみたかったので、今回のコースです。
同行者は休みが不定休な為、同様なパートナー探し中のようです。次に行くチャンスがあったら菊水山か須磨アルプスにでもと考えてます。

この記事へのトラックバック