110904田浦より鷹取山

画像
神奈川西部の天気ばかり気にしていたが、ふと東部の天気は雨ではない。西と東でこんなに違うとは!?でも、怪しい雲行きである。傘もって、鷹取山にでも行ってみようと出かける。
どーせなら歩いてないコースがいい。鷹取山から港ヶ丘へのコースの途中でR16を越えてから右へのコースがあった筈だ。それをたどって鷹取山へと考えた。
京急田浦まで切符を買う。16号渡って船越6丁目辺りを取付き探してウロウロ。住宅地なので、どー見ても挙動不審者だ。3つ、4つ当てがハズレて、結構坂キツイし暑いし、たぶん住民からは怪しい人に見られてるだろうし…でなんだか、普通に登ろうって気になる。再び京急田浦駅に戻りハイキングコースより登る。鷹取山までの途中でこの前の冬あれこれ探索した小経の他に別の小経を見つけた。下草多いこの時期には通る気しないが、また冬の時期に探索してみよう!
鷹取山では、まず弓形クラック登る人が目についた。核心部はクラックを登った後のフェースだったよなぁ。マッシュのハングにもTRがセットされていて、ちょうどクライマーがトライするところだ。戸田ハングの方に行くと多くのクライマーがいた。そして、南面フランケは一番人気だ。展望台へ上がると風が強い。今日はクライマー多いなぁ。
自分がやっていた頃より平均年齢はずっと高く、難しいルートをトライする人を見かけなくなった。やっぱ上手い人は人工壁へ行くのかな?怪我しない程度のボルダーで少し遊んだら追浜方向に帰る。また、住宅地の中で道間違え、少し迷った。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まーちゃん
2011年09月05日 21:05
文中の「港ヶ丘」は間違いで、「浜見台」が正解です。
den
2011年09月05日 22:58
まーちゃん、こんばんは。
鷹取のクライマ、私も見かけました。追浜に8時半頃一杯いました。老若男女・・・
浜見台から鷹取行くと、途中船越4の立派な分岐までに(ここへは田浦警察の反対側をガードを潜って、右手に登った所)、岩場の開けた所が下りれそうなので、そののルートですかね?今度地図見て話そう!
台風の動きには一喜一憂しちゃいました。しかし西丹沢は結構降ったでしょうから、道の崩壊が心配ですね。
まーちゃん
2011年09月06日 07:28
denさん

浜見台に向かって歩いて行くと、右に分岐する道(先でまた分岐していた筈です)から登ろうと思っていたのですが、今回は上手く見つけられませんでした。
また、探索に出かけてみようと思います。

あと、冬の探索ルートもそろそろ探して歩いてます。それが結構楽しいですね!

2011年09月11日 18:28
まーちゃんさん、「アイスロードからシュラインロード」に気持ち玉をありがとうございました。
クライマーが登るようなこんな山ではありませんが、神戸にも高取山があります。
かつて鷹取山と呼ばれ、実際にその辺りで鷹が巣をかけるので鷹を取っていたそうですが、「江戸中期以降は山麓への年貢の厳しさから鷹を高と変え、高取山になったとか。」と(先ほど確認したところ)今年3月のブログ記事に書いてありました。

神戸近郊の山が殆んどですが、宜しく御願いします。
アルクノ
まーちゃん
2011年09月13日 07:39
アルクノさん

夏休みに、須磨アルプスから高取山へと歩きましたが、暑さと同行者のスピードに付いて行けずメタクタにバテてしまいました。

今までも、帰省時の山行計画に色々と参考にさせてもらってました。また、よろしくお願いします。

この記事へのトラックバック