120408湯船山稜~三国山稜

画像
JR谷峨=バス280円=棚沢キャンプ場~不老山~世附峠~峰坂峠~湯船山~明神峠~三国山~大洞山~畑尾山~立山~紅富台=バス=JR駿河小山

富士山が綺麗な時期にと、ミックスナッツさんからだいぶ前にお声がかかったが、雪や天候に恵まれなく、ずっ~と延期になっていて今シーズンは無理かな!?って思われた湯船山稜と三国山稜に行ってきた。

松田駅でAYさん、ミックスナッツさんと待ち合わせ。谷峨でバスに乗り換えて棚沢キャンプ場で下車。一つ手前の山市場で降りてたら50円安かった。
ここから、不老山迄は初めて歩くコース。鬱蒼とした植林の中の急登をイメージしていたが、自然林が多い。昨年の大雨で一時通行止めだったが、今はまぁ安心して歩ける。
世附峠に下ると後はアップダウンを繰り返しながら徐々に高度を上げて行く。富士スピードウェイの爆音は気になるが、左に箱根、愛鷹連峰。右に西丹沢(世附の)の山々。正面左に富士山が雲に隠れたり姿を現したり…歩いている稜線も素晴らしい。湯船山を過ぎたベンチでちょうど昼時でランチタイム。AYさんは燃料も補給。正面の三国山稜は一段と高い。明神峠より車道近くの山道を高度を上げて行く頃から少し苦しくなってきた。車道を渡り三国山への本格的な登りになると、時々立ち止まるようになる。AYさんは最初、調子が悪いと行っておられたが尻上がりに調子が上がってるのが分かるし、ミックスナッツさんは衰えることなく力強く前進。ミックスナッツさんがガソリンエンジンなら、AYさんはディーゼルエンジンだ。このままでは、一番に自分がバテてしまいそう…何とか三国山へ登り着く。この先は名の知れたハイキングコースだ。ブナが素晴らしい。ヒメシャラも案外多い。なだらかなルンルン♪稜線歩きのハズが息切れ切れで進む。緩やかなのでペースは上がる。う~苦しい。楢木山、大洞山、アザミ平、畑尾山、立山と進む。須走への下りは初めて歩く。い
つの間にか駆け足だ。下りなので足の出るまま惰性だ。今日は1日靴の中に入る小石に悩まされたが、それが我慢の限界の頃に下界に下り着く。浅間神社までまだ10~20分歩くのかと思ったら篭坂峠へのバス道に出たら、小山町営バスのバス停とセブンイレブン。これを見た瞬間皆、ここをゴールと決めたのだった。

久々のロング…ヨタヨタのフラフラだったけど、素晴らしい稜線歩き。大満足でした。

AYさん、ミックスナッツさんありがとうございました。

AYさんinfo. http://akichanpon.at.webry.info/

ミックスナッツさんinfo. http://70314064.at.webry.info/

画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック