120922金冷シ沢

画像
渋沢=車=戸沢出合~書策新道~本谷F5上~金冷シ沢出合~金冷シ~堀山の家上~流レノ沢~戸沢出合=車=鶴巻温泉

家を出る時は雨が降っていて傘さして出かけるが、駅に着く頃には止む。

この前行く予定だったが本谷を詰めたので、金冷シ沢へ行く予定で渋沢駅でAYさんとYAMさんの車にひらってもらい、戸沢出合の駐車スペースへ。
書策新道で本谷F5上まで行く。下部は植林の中を急登するが途中よりトラバースするようになると呼吸が整う。
本谷はこの前より水量多い。少しでも濡れると冷たく感じる。沖ノ源次郎、木ノ又大日と支流を分けF6は左から巻く。ガレた沢を登って行くと金冷シ沢出合。YAMさんの腰の辺りにデカイ蛭。塩漬けの刑にしようとして、少し塩がかかると石と石の間に落ちて見失ってしまった。
金冷シ沢に入り小滝を2つ程越えるとF1。思ったより見栄えのする滝だ。左の窪から巻くが上が残置ロープもあるがやや悪い。AYさんは途中より右に移っていかれた。
明るいゴーロを登って行くとF2。これは暗い感じがする。今度は右から巻く。この上は浮き石だらけの河原で二股にて左に入る。詰めは悪いかな?とおもったが、そのうち短い笹の急斜面となるが二足歩行の範囲で、金冷シすぐそばの大倉尾根に出た。少し花立方向に下った草原で休む。完全にガスの中だったが、時々晴れて鍋割山稜を行く登山者が見える。下山は流レノ沢からで、堀山ノ家上まで大倉尾根を下る。大倉尾根は華やかたよな~カラフルな登山者が多い。堀山ノ家上から流レノ沢に下る。下り初めは落石注意のガレ。滝があってYAMさんのロープ2本継ないで降りる。その下で左からの合流で水場だ。この前はここから、仕事道より堀山ノ家に出た。あとは、知った沢を下る。一ヶ所、YAMさんロープにお世話になった。あとは、何とか下れた。最後に堰堤4~5基で戸沢出合の駐車スペースに下り着く。

AYさん、YAMさんありがとうございました。

鶴巻温泉まで、YAMさんの車で送ってもらった後、本厚木の公園でAYさんと反省会してたら、1人の女性が近づいてきた。こんな所で酒飲んで~なんて怒られるのかな!?なんて思ったらAYさんの奥さんで、差し入れ頂いた。ご馳走さまです~

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック