121020六国峠越え

画像

そろそろ自宅裏山も歩くにいい季節。暑くも寒くもない快適な時期に歩いておこう!

自宅~金沢文庫駅~能見堂跡~金沢自然公園~釜利谷陸橋~市境広場~天園~獅子舞~JR鎌倉

金沢文庫駅から取付きへは、未だに迂回路からだ、表示板が風化して初めて訪れる人には分かりにくい箇所もあるようになった。

能見堂跡へは、トラバ道を使わず、尾根上から、木の階段でトラバ道に比べるとキツイので歩く人は少ない。いい季節になったのでハイカーが多い。追い越しても追い越してもキリがない。まだ、部分的に草深いし、前日までの雨でややヌカルミも多い。意識してペースを上げて歩いたので、金沢自然公園入口で息切れ切れだ。入口右横からの山道は封鎖されていたので、ののはな館横からシダの谷へ。木の急な階段登って左へ。金沢自然公園経由で釜利谷陸橋を越える。ここからの登りがキツイが短い。関ヶ谷奥見晴台を巻くと水平道となる。ペースを上げて一気に天園まで行くが、ヘロヘロだ。六国峠のハイキングコースは金沢文庫駅から天園までは、お馴染みコースだが、鎌倉側はどのルートなのかな?瑞泉寺か獅子舞か鎌倉アルプスを越えて北鎌倉なのか?
っていつも考える。今回は、獅子舞に下る道。沢に下ると何通りかの道が分岐。鎌倉アルプスからの踏跡を探すが、今の時期はまだ入る気にならないくらい草深い。岩床を水が流れるようになると、車道に出る。ここから、鎌倉駅まで案外長い。それに駅近くは、すごい人だ。

画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック