121124箱根湯本から白銀山周回

画像
箱根湯本~406.4m三角点~三所山~白銀山~天狗沢~箱根湯本

行って見たいと思うも聞く話によると凄い薮。神奈川県の山の中でも登り難い山の1つだろう。

天気いいと思っていたが、小田原で電車乗り換えるついでにコンビニ行こうとしたら雨がポツリポツリ…
とりあえず待ち合わせ場所の箱根湯本へ。待ち合わせの時間より30分程早いがAYさんが待っておられた。傘がいらない程度の降り方なので、出発することにする。それにしても箱根湯本駅はキレイに改装された。早川、須雲川を渡って奥湯本への道の途中から急な階段登って旧東海道へ。そのまま林道に入り箱根新道のガードをくぐってしばらく登った先から右へ下ると正面は堰堤で橋渡った所が取付きだ。
いきなりハコネタケの強烈な薮を想像していたので少し拍子抜け。植林から竹林を抜ける。しかも急な登り。尾根に乗ると左が植林、右が自然林の中登って行く。すぐに406.4mの三角点。その上で雨が再び降りだし強くなってきたので、植林の下でしばらくやり過ごす。急な登りをクリアするとピークに登り着き。その後小ピークを2つ越える。空が明るくなってきて、紅葉も綺麗だ。次の急登辺りから少しずつ薮がうざくなる。左の植林にトラバする径路があって追うと余りに登らない道なので適当な所で径路を外れ上へ。結構急だ。登り着いたピークは細長く、次のピークが三所山。山名の標示があるだけで、展望もない。でも、周りの林の雰囲気は良い。ここで尾根は左に折れ小ピークを1つ越えた次のピークが老崩山だが、道から外れているのか?左が小高いが薮で入る気になれない。その先で良い道が左右に分かれる。左へもしや老崩山に行けるかもと少し進んだが止め。右へ白銀山を目指す。先程までと違い笹が刈られて歩き良い。左に星ヶ山へと思われる道は深いハコネタケの中。踏跡すら消えている。古い道標には頼朝道と記してある。まぁ山頂へ。周りは刈り払われ
結構明るいが、その周りは深いハコネタケの密生。ターンパイクからの道は明瞭だ。休むも薮がたっぷり水分を含んでいたので衣服はびしょびしょで、そこそこで下山する事にする。畑宿方面へ…最初だけ刈り払いしてあってすぐ笹藪の急下降となる。濡れて足元滑るので要注意の下りがしばらく続く。いつの間にか笹から解放され自然林の中下る。テープ印が煩い程付いていたのがいつの間にか無くなっていたと思ったらルートミス。右に寄り過ぎていたようだ。おかしい事に気づいたAYさんに呼び止められ苦しい登り返し。途中よりトラバして正しい尾根に乗る。植林になると天狗沢に下り着く。コンクリートの階段に惑わされ一度箱根新道に出てしまい。再び沢に戻って箱根新道を潜る。この辺りはゴミが多く汚い。須雲川沿いの道に出たら右へ。5分程で畑宿からの旧東海道のハイキングコースに出た。後は気楽だ。車道に出てからが長い。濡れた服を早く着替えたいがいい場所がない。奥湯本への下り口先の駐車場でやっと着替え出来て、温泉街を歩く。途中の酒屋で缶ビール。駅近くにくると観光地だけあって人が多い。駅は人でごった返す。強羅行きは順番待ちだ。案外、小
田原行きの電車は空いている。小田原で軽く反省会してAYさんは小田急、自分はJRで帰る。

AYさんありがとうございました。薮も思った程ではなく、紅葉キレイでなかなかのもんでした。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック