130113湯河原幕岩

画像
こんなにオモロイ事を長年封印していたのか?なんて最近思う。鷹取山でクライミングしている人眺め…また、あれこれチャレンジしたい。

装備は殆ど20年前のままだ。少しずつ更新するしかない。まずは、命を預けるザイルを思い切って買った。
クライミングシューズは何足かあるがはどれも履くのが困難な程小さい(これは極小スタンスに立ち込む為だが)。今、登れる課題では、そんなに小さい靴は必要ない。高価なのでしばらくは我慢して使おう。しかし、履いてるだけでも痛くてたまらない。よくこんなの履いてたなぁと感心する。

今回もキリヤマ隊長の呼びかけにて、湯河原幕岩での練習に参加させてもらった。

参加者:キリヤマ隊長、つっちぃさん、momoさん、ちょうさん、FUKUさん、su-さん、まーちゃん

前回と同じく岩場は大混雑。最初は、高度に対する恐怖で必要以上に手に力が入る。リードの場合のプロテクションの遠さ(実際遠くないが…)が不安だ。これは、まだまだトライするルートが安定して登れてないのと、高度感に慣れてないからだ。

場所をシンデレラ周辺から大滝フェースに移る前の回収の時に`ザイル落ちま~す´と大きな声で叫んだら周りのクライマーに笑われた。しかもかなりベテラン風のクライマーにも笑われた。少し凹む。今は`ロープ´と言うらしい。

大滝フェースは過去にも登った事がない。奥まった場所にあるせいか、比較的クライマーが少ない。HALUの方々はよく利用されてる壁との事。傾斜は緩いがホールドは小さめで一部スメアリングに近い足の置き方だ。

真ん中のルートをリードしてみるが、やっぱ怖い。でも高度感に威圧されることはないので、少し気楽だった。
怖い怖いと言いながらもやっぱ面白い。

皆様、ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

はっぴー
2013年01月20日 23:23
まーちゃん
「瓢箪から駒」で、すっかりはまり直しですね~(^-^)
気をつけて、心残りのないように楽しんでくださいね。
まーちゃん
2013年01月21日 07:58
はっぴーさん

最初はちょっと行ってみるだけのつもりだったのですが、昨日で4回目。
でも、今度は山歩きとバランス良くやっていこうと思います。

この記事へのトラックバック