130429北山公園

画像
京都に帰省しても、クライミングの事が頭から抜けないだろうと思いクライミングシューズは持って来た。
北山公園へまずは行ってみよう!
阪急甲陽園から歩き始める。途中の電車はハイカーでいっぱいだった。昨年の夏に思い出多い岩場を訪ねようと歩いたが今回はまさか登る為に北山公園に向かう事になるとは思いもしなかった。
堰堤から夙川を渡りハイキングコースを10分も登ればショーギ岩だ。数年前にホールド破壊があったと寂しくなる記事を見たがさてどのホールドか?まぁ今の自分には離陸すら無理である。まずは初級スラブ 5.9へ。通っていた頃は必ず登っていた。楽勝で…でもでも駆け出しの頃はなかなか登れなかった。登れるまで何度となく通った。さて、今はどうかな?ホールド、スタンスとも湯河原の感覚でいるとありえない程小さい(と言うよりは無いとも言える)し痛い。いきなり一歩が出ず弾き返される。しかも靴デカ過ぎな感じだ。何度かトライするうちに2歩目には立てそうな気がしてきた。一度左のカンテを使ったインチキで上に抜けたがそれでも一回では登れなかった。そして3歩目に足が上がったがフィンガーパワーの使い方が足りず落ちた。次のトライでやっと完登。
次にエレファントノーズ隣の初級クラック 5.6。こいつは一撃だが湯河原のおたまじゃくなんかよりは遥かに難しい。
場所を移してボルダータワー周辺へ。すべり台で花崗岩のスラブの感覚を取り戻すのに何通りか登ったり下りたりして、オ・モロイヤロック 5.8やトライアングル 5.9にトライしようとしたが身体が硬くて取付きの体勢にすらなれなかった…トホホ…
次はバーガーベッドへバーガーベッドスラブ 5.8がお手軽な課題だったかな?でトライするがやはり出だしの一手で落とされた。トライする事数回で上のスラブに出たが滑って落ちた。また何度かトライしてスラブに出たら今度は慎重に上まで登る。次は木下フェース。何通りも登り方があって一番易しい左ガバ 5.7は2回目のトライで左が 5.10aだが登れる気がしなく中央はもちダメで右 5.10bをトライ。靴デカイのと身体固い。ビビり腰。数回トライしたがダメだった。指が弱ってきたので、昨年夏に蜘蛛の巣と薮で行く気がしなかったシャークハングやアドレナリンカンテを見物して帰る。帰り道、ショーギ岩に若いボルダーラーが居たがトライしているのは知らない課題。帰って調べたらショーギ入門って課題らしい。

約20年ぶりに登りに来て、メタボなオヤジにホイホイ登れる様な事はなく厳しい現実を思い知らされた。

半袖でも汗かく暑い日であった。

画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

桐山
2013年04月30日 12:48
やはり帰省してもクライミングやってますね。
ボルダーですか。北山公園は、他にも登っている人ははいるのでしょうか?

ストーンマジックの回数券を買いました。リード壁ばっかりやっています。まーちゃんが戻ってくる日を、首を長くして待ってま~す。
まーちゃん
2013年05月01日 06:29
キリヤマ隊長

昔はクライマーで賑わってましたが、帰りにショーギ岩で数人見かけただけでした。
得意だった筈の花崗岩、予想以上に登れませんでした。身体かたいし重い、指痛~い、靴デカすぎ~でした。
ストーンマジック行ってみたいなぁ

この記事へのトラックバック