141123六国峠ハイキングコースより天園、鎌倉アルプス、六国見山

画像
金沢文庫駅~能見堂跡~金沢自然公園~市境広場~天園~大平山~鎌倉アルプス~六国見山~大船駅

一体自分は今どれくらい歩けるのだろう?
妙に心配になってきた。そろそろヒルもいなくなって、丹沢のある未登の山に行っても良い頃かな?いきなり出かけるのに不安を感じる。その前に体力確かめてみよう!


denさんの情報通り取付きは元の場所に戻っていたが、出だしの両壁には金網が張られなんだか味付けない。バテないようにゆっくり登るが息上がる。能見堂跡手前で坂が緩くなったら呼吸を整えながら歩く。急な場所では小股で早く、なだらかな場所では大股でゆっくりと昔先輩に教えられた歩き方で進む。ジョーゴ状の建物辺りで半バテだがその後調子づいてくる。少しづつスピードも上がる。金沢自然公園ではコースの補修中らしく、一度園に入ってからシダの谷へ。その先の階段はイメージしていたのの倍近くに感じたが、段差は小さいので、思ったより楽にクリア。大丸山へは迂回が必要らしく、釜利谷陸橋から関ヶ谷奥見晴台へ。釜利谷陸橋からの登りはローギア状態だ。円海山からのコースが合わさると人が急に増える。ここからは平な部分も多く意識してスピード上げる。市境広場より道は狭くなり人を追い越すのに一苦労だ。最後は少し息上がり気味で天園へ。岩の上の見晴台は順番待ちだ。この先もっと人が増える。大平山手前の広場は休む人が多い。大平山から先は反対側から団体も多くすれ違いが面倒だ。こんにちわ~の挨拶にも疲れる。今泉十字路までがエラク長
く感じる。十王岩の先に気になる今まで気がつかなかった道があるが、その内に…
建長寺上の見晴台も人だらけだ。明月院経由で北鎌倉に下りたい気分だったが、ここは根性出して六国見山を目指す。取付き迄の住宅地の通過で迷わないか不安だったが、案外憶えているもんだ。こちら側からの取付には道標の類いは無い。ゆっくり登ってく。まずは六国見山三角点。ここは木々に囲まれ見晴らしはゼロ。ここから200~300m程進んだ場所が山頂だ。公園化されて人が以前より多い。大船方向へ下る。住宅地に出て大船高校横から急な坂下れば後は平な車道を大船駅へ。途中のコンビニで缶ビール購入。
金沢文庫駅より約3時間。以前は2時間半程だったので、途中渋滞があったとは言え体力は低下しているのを思い知らされた。
前半もっとスピード上げなきゃ以前のコースタイムでは歩けないと反省。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

AY
2014年11月24日 23:05
まーちゃん

ハイキング記事久しぶり~。
未登の山、声かけてね(^.^)
まーちゃん
2014年11月25日 19:47
AYさん

以前の脚力は無くかろうじて、初心者向けのハイキングコースが歩けるかな!?です。

でもでも、松茸山から以前歩いたガタクリ峰の尾根を歩いて継げたいな~なんて考えてます。
亀の歩みでよろしければ、その内行ってみたしょう!

den
2014年11月27日 18:51
まーちゃん、
ハイキングの時はお声をかけてください。一緒に歩きたいところありますので。
まーちゃん
2014年11月28日 12:11
denさん

歩くスピードが落ちたお陰で今まで気がつかなかった踏跡を幾つか見つけました。

調査にいきましょう!

この記事へのトラックバック