141207慰霊登山 鍋嵐

画像
本厚木=バス=煤ヶ谷~水ノ尻沢左岸の尾根~登山道~物見峠~一ノ沢出合~一ノ沢奥の二股界尾根~稜線~鍋嵐~ゴジラの背尾根~15号橋~宮の平=バス=本厚木

朝一の宮ヶ瀬行きに乗り込み7名で煤ヶ谷をスタート。物見峠への登山道を見送り、水ノ尻沢の林道に入る。夏場はヒルだらけと思われる道だ。そして、目的の尾根に取付く。この尾根は過去に登り下りを1回してるので3回目だ。短い尾根のイメージだが今日は長く感じる。登山道に出ると相模湾まで望める。三峰への登山道の分岐を過ぎると薄っすら雪。尾根の北側をトラバするので寒い。物見峠も冷たい風が通る。
ミックスナッツさんはここから稜線通しに鍋嵐に向かわれた。残り6名は反対側に下る。荒れた道を沢まで下る。もうだいぶ昔の話だがあまりの歩きにくさに林道に這い上がった事があったな~。一ノ沢出合より一ノ沢に入る。はかせが喜びそうな石積堰堤を幾つか越えて目的の尾根の取付。AYさん、SHIROさん、ardbekさんはそのまま沢沿いに、はっぴーさん、花立小僧さん、まーちゃんは尾根に取付く。尾根に乗ると痩せ尾根でアセビがやたら絡み付く。ザックに引っ掛かり歩き難いが、アセビなけりゃ怖くて登れんだろうなぁと思える急尾根だ。沢チームとほぼ同じ時間に稜線に出た。同じバスだったHALUのパーティーとすれ違う。
稜線を鍋嵐に向かうが最後の登りがキツかった~。ゴジラの背尾根をP677へと向かう。待つことしばらくM-KさんYAMさんがハタチガ沢側の尾根から登ってこられる。
モトさんがこの下で亡くなられて3年。お花とお酒を供えて手を合わせる。
M-KさんYAMさんは鍋嵐へ向かわれ、残りはそのままゴジラの背尾根を下山。15号橋からバス道までがエラク遠く感じた。
宮の平バス停より本厚木に出て、軽く打ち上げ。


今はさっぱり山行かないけど、行く時は安全登山を心掛けよう!

すっかり落ちた体力。皆様のおかげで何とか歩き通せました。ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

はっぴー
2014年12月14日 08:51
まーちゃん
久しぶりにご一緒できて嬉しかったです。

3年前、一日めの捜索の帰りも、AYさんと3人で
本厚木に寄り道したのを思い出します。

ところで、チャンと帰れましたか?
AYさんのご記憶はワインとピザまでのようです(^^;
AY
2014年12月14日 21:38
まーちゃん
>誘いでもない限り飲まないようにしてるから、以前よりはかなり健康的な生活してるように思う。

ゴメンね、誘っちゃって。(また、誘うと思うけど)

ところで、本厚木にボルダリングジム出来るの知ってますか? (本厚木Lamp、12/28オープン)
まーちゃん
2014年12月16日 04:56
はっぴーさん

その日の内に帰れました。
はとぽっぽ公園側の店で赤ワインとピザ2枚でした。その後、大人しく解散しました。

ちゃんと家まで記憶ありましたよ~

まーちゃん
2014年12月16日 04:59
AYさん

結構飲んだと思いましたが、翌朝はスッキリしてました。

そー言えば、日曜日にチラッと噂聞きました。これを起に始められみては?

この記事へのトラックバック