141211Climbing JAM 静岡

画像
出張先でクライミングするようになって、飲んだくれる事が減り、しかも結果の出ない日は誘いでもない限り飲まないようにしてるから、以前よりはかなり健康的な生活してるように思う。
清水泊まりも4泊目。やっと明日帰れる。今日は前回登れんかった課題と全壁に触れるのが、とりあえずの目標だ。

受付したら、まだ触れてない6級を2本登って、前回から目を付けていたお買得そうな5級を一撃で登る。

そして、トライ中の5級に手を出すと、案外1回目でクリア。
前回最後にダメ元でやったフィンガリーな5級もあっさり登れてしまった。手が元気な時と弱った時ではこんなに違うんだな~
入口方向へと壁移りながら、5級か6級登ってく。そして、トラバース壁で易しい課題をトライ。落ちる事はないが妙に腕が張る。
これでやっと全ての壁に触れた。
そして、4級に手を出す。入口から奥へ最初にハングした壁だ。トライする事数回でラスト手前を取りに行く核心。右手が右側に効く縦ホールドで高めの左スタンスに乗込んで、遠い左を取りに行くのだが、身体が硬くてキツイ。ダメかな?と頭過るが、1本は4級登りたい。次は気合い入れて何とかクリア。
真ん中辺りの前傾壁右側の4級は出来る気しない。
凹状の壁のルーフ寄りに比較的ガバな4級見つける。ガバだが全て持ちは良くないのとスローパー気味である。アンダー状から左上に遠いホールド取る所でハマる。スタッフのお姉ぇちゃんに右足上げてみたら!?と上げてみりと身体の固い自分にはかえって苦しい。何度かトライしてるとホールド取れて次にフィンガーホールド、ラストだが、ラスト取って手を添える所で痛恨のフォール。ちょっと慎重なに欠けた結果だ。次のトライで完登。隣の4級は他より易しく見える。取付くと案の定ガバだらけで、ラストへ。しかし、また手を添える所で痛恨のフォール。やっぱ今日は慎重さに欠けるなぁ~次で完登。
この辺りで手が弱ってきたので引き上げる。
また、行きたいなぁ~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック