150114Climbing JAM s 焼津

画像
12日から静岡県島田に滞在しているが、昨日はジム行こかと思ったが、仕事上のややこしい話が舞い込み対応に追われて、行きそびれた。

本日は順調で、ホテル帰ってからの残務無しで、島田駅から電車で3つ目の西焼津で下車。時間が惜しいのでタクシーで向かう。

昨年、9月に訪れた時は入口からみて右側の壁と突き当たりの壁に触れ、左側の壁は全く手付かずであった。
今回は左側の壁を入口近くから登る事にした。
一番入口側はマントリング壁で小さなハングを越えると超緩やかな傾斜なスラブの先がゴール。降りるの怖ぇ~と思ったら、降りる用の梯子が設置されている。梯子に移るのも、ちと怖い。まず6級を2本登る。その隣は140度壁で6級は無く足限の5級が一番易しい課題。出だしの足が高く体の固い自分には、あれれと思うも一撃。その隣は広い130度壁。ここも足限の5級が一番易しい課題。2本あるが、その内の1本にトライ。ガバだらけで見た目より易しい。これも一撃。もう1本は残しておく。その隣の壁には6級があり、一撃。これで、全ての壁に触る事が出来た。この前、離陸すら出来なかった5級の課題は、色々考えやっと離陸したら上部は易しい。4級を何本か手を出したが、もう手が弱ってきていて出来る気しない。マントリング壁と140度壁の間の5級はアンダーホールドの処理がポイントで最上部は怖い。降りるのも怖い。最上部で落ちそうになるも、もう一度やる気ならない程怖いのでくそ力で堪えて一撃。マントリング壁の5級も一撃。
次にトライする4級を数本物色して引き上げる。
腕がパンパンだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック