150124湯河原幕岩

画像
キリヤマ隊長、アンヌ隊員、まーちゃんで湯河原幕岩へ。

久々に外岩。え~と何持ってくんだっけ~くらい外で登るの久しぶりなのだ。
今回は、ピーターパンロックで遊ぶ。

まずは、ピノキオ5.10aから…この岩はどれかのルートをリードでトップアウトしないとTRの設置は出来ない。ピノキオとシンドバット登って別の岩に行くプランなのだ。

まず、キリヤマ隊長が一番易しいピノキオ5.10aに突っ込む。1ピンクリップして小ハング上の2ピン目目指したが、クリップ出来ないとロワーダウン。次はまーちゃんがトライ。2ピン目のクリップはしたが3ピン目は遠い。小ハング上のリップに立つが左手小さく怖い。クリップ出来る位置は2ピン目足下となる。どう登るかは判るが怖い。怖過ぎてロワーダウン。次はアンヌ隊員。まーちゃんよりいい位置まで上がったが怖いとの事。もう一巡したが、さっきよりはマシだが怖い。足下程度でランナウトしてる訳じゃないけど怖いだけなのだ。落ちても全然大した事にならないの判ってもダメなのだ。この状態を打破したのはキリヤマ隊長。そこに立ち込めば引っ込みつかないスタンスに立った。なんだか不安定でビレイもなかりの緊張だ。何とか3ピン目にクリップ。これで上手くTRセット。もう、昼過ぎてる。

TRだと3人ともノーテンクリア。これって完全にトップロープ病だ。これ治療難しいんだよね~


続いてシンドバット5.10b。これも、みなとてもいいスタイルで登る。ハング上の大事なガバが濡れていて、上部は正規とは違うムーヴだが…パワーはより必要。
次はキャプテンフック5.10b。離陸が難しいがあとは何とかだ。抜け口も渋い。
そして、ティンカーベル5.10a。これが本日の最難だった。下部な何とかムーヴ見つけたが、完登は遠そうだ。
これでヘロヘロになり引き上げた。

以前よりパワー使わんようにクリア出来るようになったと思う。

ピーターパンロックにはあと、ピーターパン5.10dがあるが、今の我々ならノーテンクリアは数回トライする必要あるだろうけど、TRでテンション何回かで3人ともトップアウトくらいなら可と思う。
昔の山日記見ると、同じ5.10dでも、垂直伝説やゼルダより易しい感じだ…

ティンカーベル5.10aはまだ岩と対話できるレベルじゃないけど、まぁそのうちに


ヘロヘロになるまで登り、とても充実できました。

キリヤマ隊長、アンヌ隊員ありがとうございました。

画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

キリヤマ
2015年01月26日 20:39
久しぶりに、まーちゃんのムーブを
堪能できて楽しかった!
まさかピーターパンで一日過ごせるとは
思っていなかったなぁ。
今度は、満腹食堂を極地法で攻略しよう。
キリヤマ隊長
2015年01月27日 06:54
久々の外岩。自分では意識してなかった必要以上に力込めていたようです。翌朝は起きれない程の筋肉痛でした。
次は別のルートでやりましょう!

この記事へのトラックバック