150517第14回ニカニカ集会

画像
ここ2年近くあまり山に行ってない。でも、今の自分はこの縁あっての事。

会場まで行けるかな?2・3お誘いもあったが、ハイキングコースすらまともに歩けるかハテナな状態なので皆様に迷惑かけそう…1人でゆっくり亀の如く登っていけば会場に行き着けるだろう。あの辺りは過去に歩いてるので、何とかなるかな?

新松田駅では臨時のバスに乗り込む。ちょうど7時頃出発。終点の西丹沢自然教室まで乗る。8頃の到着。いくら自分が歩くの遅いっても3時間はかからんだろうと、ゆ~っくり用木沢出合まで歩く。ここで、9時まで時間潰して出発する事にした。そのまま手沢左岸尾根を登るのが一番早いだろうけど、前に歩いてる。犬越路へのハイキングコースを一ノ沢出合まで歩いて尾根伝いに手沢左岸尾根に乗る事にした。しばらく用木沢出合でウダウダしてるとshiroさんが登ってこられた。手沢の途中から会場目指すとの事。
さぁ自分も出発しようとしたら手沢左岸尾根に取付く人がいた。後で聞いた話だが最近はVのなかでは結構メジャーな尾根らしい。
犬越路への登山道を進む。一ノ沢出合より尾根に乗る。最初は急尾根だ。バテないように超スローペースで進むが、見る見る内に高度を稼ぐ。2万5千図片手に現在地を確認しながら進む。誰かと歩くと横着な自分は人の後を付いてくだけなので久しぶりに自分の能力だけで歩くって気がして何だか喜ばしい。苦しいけどいい気分だ。尾根が左に曲がると緩だらかになる。そして、手沢左岸尾根に合流。踏跡明瞭になり歩き良い。再び急になるがペースは上がる。左から尾根が合流して、その尾根すぐ下の平坦地が集合場所だ。誰もいない。場所間違えたかな?と少し不安になるがまだ10時だ。しばらくすると1人2人と到着。そして、主催のM-Kさんも到着。そして、楽しい一時を過ごす。そして、お開き。皆で手沢左岸尾根を下降。用木沢出合に下り着くと、今日は良い子の山歩きをされたHALUのパーティー。
その後、海老名で反省会。

M-Kさん、皆様ありがとうございました。
また、どこかで会いましょう?

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

M-K
2015年05月23日 19:17
まーちゃん
お久しぶりでした!
元気なお顔をみられてうれしかったです。強引に引っ張り出されたようですがすみませんでしたね!たまに山の空気も美味しかったでしょう‥。
まーちゃん
2015年05月25日 05:07
M-Kさん

半年ぶりの山歩き、前に自分で地図見て歩いたのは遠い昔のように思います。
会場まで短い尾根歩きでしたが、1人で山歩いていた頃の気分を思いだせました。
ありがとうございました。

この記事へのトラックバック