150923金沢自然公園(北谷口から)~釜利谷東

画像
今日登ったらダメだ。疲労と指の皮。時間には余裕あるけど、朝一の「のぞみ」で横浜に戻ってきたけど…
ゆっくり京都で過ごして、夕方以後の新幹線で戻っても良かったかな?とも思う。
午前中は家の用事を済ませ、昼過ぎ頃から出かける。北谷バス停から金沢自然公園へと向かう。なだらかな坂道を登る。陰を歩けば案外涼しい。静かだったが急に辺りが賑やかになると大スベリ台のある所にきた。滑るには長い順番待ちだ。早朝に訪れるに限る。登ってくと「ののはな館」まできた。コアラバス乗場よりハイキングコースに入る。ハイカーもちらほら。ジョーゴの給水塔の周りに新しい住宅ができて、以前の見物気分ではなくなったので素通り。しばらく下ると右に能見台6丁目の道標があってまだ通った事ないのでハイキングコース離れてこちらへ…すぐに住宅地に下り着き。公園整備された細い道を下ると車通りの多い道に出た。その道を渡った左側にはミニストップがあり、後は住宅地の中下るだけと勘違いして缶チューハイ購入して飲みながら歩く。しかし、このまま赤坂バス停付近に下ると思っていたが違う。大回りして釜利谷街道に出るか能見台駅に出るかだ。ハイキングコースに戻った方がましなのだ。トンネルを潜る。上はハイキングコースだ。車通りの多い道を外れ右へ。必ずハイキングコースに乗れる道がある筈だ。住宅地と山の間の道を進むと以前訪れた関ヶ谷不動尊の登り口だ。急な階段登る。多少アルコールの入った体にはキツイ。不動尊から少しでハイキングコースに戻り。能見堂跡手前の住宅地が尾根まで上がってきている場所より釜利谷側に下る。住宅地の中適当に下っていくと赤井バス停と赤坂バス停の間の信号に出た。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック