160507松尾大社の磐座

画像
今日は家族旅行にて、滋賀県は彦根に行かなあかんにゃけど、その前に松尾大社の裏山に神様が降りられた場所があり、有料にて行ける話を聞いていた。おそらく苔寺から嵐山への稜線直下と思われるがその真実確めたい。子供の頃から中高生の時期の探検舞台で今だ謎な山域である。中学の山岳部時代には近くをよく歩いていた。
実家からすーちゃんと松尾大社へ。10分程だ。神社奥の社務所から入山手続きを行い1000円/1名を払って山道歩く。途中、水元と呼ばれる神社裏山の滝のある谷の水源に寄る。稜線近くだ。1度戻りトラバしながら尾根を越え再び登った場所が磐座だ。岩がありやはり稜線直下だ。このまま嵐山や苔寺に抜けれるのは判るが神聖な山。お参りしたらきた道引き返す。
明日のニカニカの誘いもあるが、今回は欠席しざるをえない。
小さい頃からの謎も解けなかなかである。
神聖な場所であるので行かれる方は場所を汚すことないように行かれたい。
松尾山や保津峡とは別で計画した方が良いでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック