テーマ:六甲山

130429北山公園

京都に帰省しても、クライミングの事が頭から抜けないだろうと思いクライミングシューズは持って来た。 北山公園へまずは行ってみよう! 阪急甲陽園から歩き始める。途中の電車はハイカーでいっぱいだった。昨年の夏に思い出多い岩場を訪ねようと歩いたが今回はまさか登る為に北山公園に向かう事になるとは思いもしなかった。 堰堤から夙川を渡りハイキ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

130104荒地山ボルダー群(腰痛チムニー探索)、七兵衛山、打越山

阪急芦屋川~大谷茶屋~高座谷~奥高座滝~ボルダー探索~プロペラ岩~黒岩~荒地山~横池(雌池)~七兵衛山~打越峠~打越山~十文字山~岡本9丁目~阪急岡本 荒地山ボルダー群の腰痛チムニー:2011年 5月の記事にて対面した様に記したが、その後「関西の岩場」etc.文献や昔の山日記から、別の岩で本物の腰痛チムニーとは違うことが判った。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

130103樫ヶ峰(社家郷山)

阪急逆瀬川=バス210円=ゆずり葉台~樫ヶ峰~外レ峰~小笠峰~大谷乗越~岩倉山~塩尾寺~阪急宝塚 そのうち出かけてみたいと思うもなかなか足が向かなかった樫ヶ峰に行って来た。 今津線の電車に何年ぶりに乗るんだろ?小説と映画「阪急電車」の舞台となってから初めてかな? 逆瀬川駅で下車。バスはすぐに発車。ガラガラだ。ゆずり葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

120817逢山峡、小川谷、極楽茶屋跡、石切道

神鉄有馬口~逢山峡~小川谷~極楽茶屋跡~石切道~渦森橋~阪急御影 裏六甲の谷間は、まだ涼しいと昨日感じた。今日も何処かいいとこないかな?と地図眺め…逢山峡の上流で一番メジャーな小川谷を歩いてない…っで出かける事にした。しかしまぁ裏六甲へ行くには電車代は高い。地元、阪急松尾から三宮までが600円で三宮から神戸地下鉄~北神急行で谷上…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

120816裏地獄谷、摩耶山、布引渓谷

神鉄大池~裏地獄谷~丁字ヶ辻~杣谷峠~アゴニー坂~摩耶山(掬星台)~天狗道~市ヶ原~布引渓谷~新神戸駅 裏六甲には、まだまだ歩いてないコースが多い。裏地獄谷の界隈も昔、保塁岩からコーモリ谷の岩場に移動する時に地獄谷西尾根をお匠ハンと下ったのは、十代の頃。 神鉄大池から歩き始める。六甲は山に取付くまでの住宅地を迷わずに抜けるのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

120815北山公園の岩場巡り2

ボルダータワーを後に遊歩道を進むとホールドアップと言う課題の先にアドレナリンカンテの方へ向かう踏跡は薮と蜘蛛の巣で行く気になれず遊歩道を進むとバーガーヘッド。以前はもっと明るかったが、周りの木々が成長して鬱蒼とした感じだ。右の踏跡を蜘蛛の巣払うと木下フェース。ここは、いつも腕自慢が集まっていた。下にシャークハング、アドレナリンカンテへ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

120815北山公園の岩場巡り1

夏休みに入ってからはどーも天気がぱっとしない。またまた、急に強い雨が降る可能性がありそう。いつでも逃げ帰れそうな北山公園にでも久々に行ってみよう!北山公園は自分が一番通った岩場だ。皆でワイワイ言いながら、1人じっくり課題に取り組んだり、気分乗らない日に岩の上でウダウダ…とにかく思い出多い。最後にここにクライミングに出かけて今年で20年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

120429地獄谷南西稜、風吹岩、荒地山

阪急芦屋川~高座滝~地獄谷南西稜~風吹岩~荒地山~高座谷(途中から)~高座滝~阪急芦屋川 ロックガーデン周辺は、いろいろ歩いているつもりだが、う~さん( http://wakasa-15th.at.webry.info/ )の記事にて、まだ歩いてない地獄谷南西稜(地獄谷右岸尾根)を知る。 膝を痛めてリハ中のすーちゃんと出かける…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

120103プロペラ岩(阪急芦屋川より高座滝~地獄谷~奥高座滝~荒地山~高座滝周回)

プロペラ岩って、荒地山の岩場に通い始めたまだ、クライマーとしても駆け出しの頃に一度だけ訪れていて、アプローチの遠さと夢中になるような課題も当時は無かったので、それっきりだった。 近頃、懐かしい思い出に浸る為に、登山道近くのビッグボルダーやサンデーモーニングスラブなんかを訪ねてるうちに、プロペラ岩も側で見たくなった。昨年のGWに少し探…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

110816紅葉谷道、六甲山上、摩耶山、天狗道、布引渓谷

神鉄有馬温泉~紅葉谷道~極楽茶屋跡~六甲山上~記念碑台~丁字ヶ辻~杣谷峠~摩耶山(掬星台)~天狗道~市ヶ原~布引渓谷~新神戸~阪急三宮 候補は2つあったが、京都の山よりは雷雨の可能性が低い六甲へ行くことにした。 いろな名前のつけられた道(○×ロード、△□道)を歩くのも六甲歩きの魅力の一つである。 今回は、まだ歩いた事…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

110813塩屋駅より旗振山、鉄拐山、須磨アルプス、高取山

やっぱ六甲全山縦走のスタートは塩屋駅からだよなぁと今年の正月に出かけてみたが、六甲連山が瀬戸内海に没する尾根じゃなく、エリアマップ通りの一本奥の尾根を登った。時間が経つと、どーしても瀬戸内海に没する尾根から登りたくて、出かける事にした。 山電塩屋~旗振山~鉄拐山~おらが茶屋~高倉台~栂尾山~横尾山~東山~妙法寺駅~高取山~長田小…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

110507長峰山、摩耶山、地蔵谷

まだ歩いたことのない地蔵谷から摩耶山に登って、あとは成り行きに任せよかなぁと考えていたが、三宮駅近くにある。パン屋さんがなかなかで、買って帰ろうって事で地蔵谷は帰り道にする。摩耶山にはどーして登ろかな?長峰山南面には、丹沢で言うV尾根が何本かある。大月谷東尾根が取付きが判り易そうだ。 阪急六甲駅から歩き始める。街中を抜けて、住宅地の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

110505菊水山、鍋蓋山、布引渓谷

この登りを知らないと六甲を語れないよーってな登りが幾つかあるが… 摩耶山の天狗道は4~5年前に登っているとの事で、菊水山へとこれから六甲を色々歩きたい?この前の同行者と出かける事にする。 神鉄鵯越駅で下車。菊水山駅は廃止になったので、まずは菊水駅のあった所まで歩きとなる。どこから行くんだっけ?この辺りまでくると地理に疎いのだ。住宅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

110504奥高座滝の正体!?地獄尾根、最高峰、筆屋道、有馬

今年の初めに奥高座滝を見に行ったが余りにショボイ滝にがっかりしたが、その時いたクライマーからその滝の上に奥奥高座滝ってのがあると聞いた。またあの日、奥高座滝を越えた後にブラックフェース下へ行ったが滝の上流の谷沿いに続いてそうな経路を確かめたかった。そして、前回の山行にて同行者のブログに書き込み頂いた方の記録で最高峰に登る七曲りの東の尾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

110502荒地山、最高峰、六甲山上、サウスロード、徳川道、トゥエンティクロス

最初はロックガーデンや荒地山辺りの探索を考えていたが、同行者はガッツリ歩きたいようなので、岩梯子より荒地山に登って最高峰へ、そして新神戸を目指すコース設定。コースは長めだが途中のエスケープも容易で飲み物の補給も可能なので気楽にトライなのである。 阪急芦屋川で下車。荒地山へは、この前ルートミスして通らなかった大谷茶屋から右に登るコ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

110103奥高座滝と荒地山の岩場

高座滝は、ロックガーデン中央稜の取付きにあって、結構有名だけど、奥高座滝は見た人少ないと思う。自分もその一人だ。荒地山の岩場によく行った頃は、アプローチに高座谷をキャッスルウォール前まで登ってキャッスルウォールの左を登って岩場によく行ったが、ちょっと谷奥にある奥高座滝にはその頃は興味もなかった。 昨年の夏にこの辺りを探索しようと、風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

110102旗振山、鉄拐山、須磨アルプス

山歩きの出来る天気にやっとなったが、雪の少なそうなこと考え、今年最初に選んだのは、塩屋駅から須磨アルプスへのコース。 本来、六甲縦走は塩屋駅スタートだと聞く。確かに地図で見ると六甲連山が瀬戸内海に沈んでるのは、塩屋駅辺りだ。今(自分が高校生の頃もそうだが…)では、須磨浦公園駅より鉢伏山を越えてのスタートが主流だ。 いい機会なので、…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

100814布引渓谷、トゥエンティクロス、黄蓮谷、石楠花山、炭ヶ谷

まだ登ったことのない石楠花山へ最短コースにて黄蓮谷から登るため、新神戸駅よりスタート。布引渓谷を通るが、風が無く蒸し暑くジャングルのようだ。歩き始めてすぐ汗が噴き出す。登山者も少ない。ペースをぐっと落として歩く。雌滝、雄滝と過ぎて遊歩道を布引貯水池へと進む。うす暗く、日暮れ時の様だ。なんだか不気味な感じすらする。市ヶ原より一度尾根に巻…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

100813ロックガーデン中央稜より風吹岩

行先がよく定まらないまま家を出て阪急電車に乗る。ロックガーデン中央稜より風吹岩に登り高座谷に下りキャッスルウォールより荒地山に登ろかな!?っと芦屋川駅で下車。表六甲の登山道は、駅をスタートしてすぐ住宅地の急登から始まるとこが多い。ここも例外じゃない。荒地山の岩場によく行ってた頃はこんなの急登とは思った事もなかった。それに、ザイルやガチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

布引渓谷と布引貯水池

これは、前記事のおまけ 六甲の山を色々歩いているが一番歩いているのはここじゃないかなぁ今回も前回菊水ルンゼ登った帰りもここを通っている。 新幹線の新神戸駅の裏で五分も歩けば、雌滝(25m)。渓谷を進めば雄滝(40m)。がある。その上がダムで布引貯水池となる。その上で西六甲方面やトゥエンティークロス、摩耶山方向等に登山道が分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

100504打越峠、西お多福山、雲ヶ岩、心経岩、徳川道、トゥエンティークロス

この前、仙人窟を訪ねた時に近くを通りながら、行きそびれた雲ヶ岩と心経岩に行ってみた。 それらの岩がある六甲山上まで、まだ歩いてない打越峠を越え、西お多福山経由で上がる事にする。 阪急岡本より住宅地内の急な登りを経て山道に入る。若い頃、一度だけ訪れた甲南バットレスの取付をいつの間にか通り過ぎ、谷沿いの山道を登って行く。山ノ神より…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

100430菊水ルンゼ、菊水山、鍋蓋山、滝山城跡

西山谷や大月地獄谷が震災による崩壊や堰堤によってやたら危ないだけでつまらないルートになったと嘆いていたら、自分が若き日に、宅地造成やダム工事によって立ち入る事のできないかった菊水ルンゼに入れると知り、出かけてみたら、硬い乾いたフリクションの効く岩に感動した。もっとルートが長きゃなぁと欲張った考えも…ここを六甲の最終課題と考える人もいれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100103逢山峡、仙人窟、六甲山上、寒天山道

仙人窟のことを知ったのは、中学生の頃、当時のエリアマップの「六甲、摩耶、有馬」を手にした時。六甲山頂付近からそこへ、黒破線路が伸びていた。約30年前の事だ。10年程前のエリアマップには、名前こそ記されていたが所在不明と書かれていた。最近の地図には、名前こそ記されど場所の特定不能だ。 インターネットが発達したお陰で昨年のGW頃には…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

100102碇山、市章山、再度山、高雄山

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 今年最初の山行は、西六甲周辺のまだ登ってない山を登ってみることにする。 阪急三宮駅より街中抜け諏訪神社の登り口へ。階段やコンクリーの急坂を登って行く。この辺りは公園となっていて、何通りかの道がある。街越しに海が見え景色が良い。ビーナスブリッジを渡り登って行く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

090814逢山峡、シュラインロード、六甲山上、最高峰、東六甲縦走路

シュラインロードは前から歩いてみたいと思っていたが、裏六甲にて京都からは行くまでが遠い。最近のガイドブックには、神鉄唐と台からのアプローチで紹介されているが、昔ながらの神鉄有馬口から歩き出す。田園風景の中の道から高速くぐって山中に入って行く。散歩の人も多い。花崗岩の川床を流れる水が綺麗だ。猪ノ鼻滝を過ぎ、仏谷や小川谷の道を分けると林道…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

090812平野谷、鍋蓋山、摩耶山、長峰山

平野谷東尾根を登り、まだ登ってない再度山や高尾山に登る予定で阪急三宮から歩き出す。県庁から北へ取付きへと街中抜ける。目指す平野谷東尾根は通行止め(危険の為との事)掟破って取付いても蜘蛛の巣だらけなのは想像つくので平野谷を登る。最初、谷沿い変な小屋が多く不気味だ。無風で暗くて虫が多くて快適とは言い難い。二本松林道に出たら峠迄登り、鍋蓋山…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

090503シェール道、シェール槍、山羊戸渡

昨日、穂高湖畔に聳える岩山がシェール槍と知り、帰って調べると登る人もいることを知ると、いてもたってもいられずお休みの予定が上手い事言い訳して出かける。 アプローチをまだ歩いてないシェール道からとする為、阪急三ノ宮から地下鉄にて新神戸へ、昨日下りてきた道を桜谷出合まで一気に登る。シェール道は谷沿いの歩きよい道。一つ大きな堰堤を越え、マ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

090502天狗岩南尾根、六甲山上、新穂高、トゥエンティクロス

阪急御影より高級住宅地を抜け白鶴美術館へ。渦森台ゆきのバスに乗る。終点より渦森台四丁目で降りる方がこの辺りの各ルートに取付くにはいい。寒天山橋より天狗岩南尾根に取付く。かなりの急登だ。登る程に傾斜は緩くなるが前日飲んだくれた体には応える。しかし、六甲らしい登りだ。誰も登る人なんてないだろうと思ってたらが一人の登山者を追い抜く。六甲山上…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

090428有馬四十八滝、最高峰、番匠屋畑尾根、有馬三山

有馬温泉までのアプローチは遠い。温泉街を抜け、ロープウェイの駅横より登って行く。最初に目指す蟇滝は紅葉谷登山道途中より右へホールド豊富そうだが苔で登る気しない。そのまま落口へ、その上で谷は二分。右へくも滝目指す。くも滝より左に踏跡を追う。尾根を越え七曲滝の上にでる。ここから、一度尾根に乗り笹に掴まりながら下降して、ガレ沢へのトラバース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

090103菊水ルンゼ、菊水山、高取山、須磨アルプス

最初は摩耶東谷から摩耶山に登り地蔵谷を下降する予定だったが、前日には、標高が高い所では積雪が予想され、摩耶東谷はネットで調べるとあまり快適そうなルートじゃない感じがして、菊水ルンゼから菊水山に登り西へ行ける所まで行くことにする。 神鉄鈴蘭台駅より線路沿いに石井ダムの方向へ進む。橋の手前にて、菊水ルンゼ取付へトラバースして行く。200…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more